どM風俗嬢Aちゃん

どM風俗嬢Aちゃん

投稿日:2014年11月15日 カテゴリ:胸アツ!風俗体験談

僕は多くの風俗嬢を知っているけれど、一番どMだった風俗嬢はAちゃん(20歳)だった。決してオプションではないお尻叩きをされることが大好きのよう で、指名するといつも叩いてくるようにねだってくる。もちろんお願いされた断るわけにはいかないから、僕はAちゃんの尻を叩きながらチンポをガチガチに勃 起させている。僕自身もお尻を叩いたりすることが大好きなのだ。で、お尻を叩くと彼女のアソコはまるで洪水を起こしたかのようにビチョビチョに濡らしてい る。風俗嬢のくせに自分だけが気持ちよくなろうとする態度に、僕はいつもイラマチオすることで許している。フル勃起したチンポを喉の奥まで突っ込んで、僕 はお尻を叩きながら口マンコを汚しまくる。もちろんフィニッシュは口内射精だ。ガンガン腰を前後に振りながら、最後に一番喉の奥に突っ込んで溜めこんだチ ンポ汁を大量に射精する。それから彼女は咳き込み涙目になっていることを確認して僕は満足する。素股は頼まない。それだけで充分満足できるからだ。